やっぱ東横苑仙の花鳥風月かな?

年がら年中ゲームをやってるグラタンによる、ゲームブログ。いろんなジャンルのゲームを扱っていきますのでよろしく(と言いつつ、アクションばっか・・・)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

『サイレントヒル4 ザ・ルーム』

『サイレントヒル』は1作目をやって、「駄目だな、このゲーム」と思ったんですが、そんな僕の評価とは裏腹に続編が出されていきました。1作目の印象が強くて『2』『3』はやっていなかったんですが、「そろそろやってみるか」と『4』をスタート。

今、「森の世界」に入ったところなんですが、ザコ敵が死なないのはシリーズ共通なんでしょうか?バイオ系の探索ゲームでザコがずっとついて来るというのは、ウザさ爆発です。やってるうちに慣れるのかな?

あと、オブジェクトの判定範囲がせま過ぎ。地下鉄のコインを入れようとして入らないから、他の場所かと思っていろいろ回り、結果最初の場所で合ってたとか、やめてほしいです。

「1周目は自力」という基本ポリシーが守れるか、かなり疑問な仕様ですが、とりあえず頑張ってみます。
このページのトップへ

『GENJI』終了

やっぱり、そんなに廉価版アクションで当たりが続くことはないわな。

これ、ハズレです。なんと、トータルプレイタイムがたったの8時間。かと言って、『侍』や『ビートダウン』みたいに、繰り返しプレイする内容でもありません。これは酷い。

第二章で平泉に行ったとき、「各章がこのぐらいの長さで第八章ぐらいまでかな?」と思っていたんですが、なんと、第三章まで。第三章の平景清が異常に強いし、雰囲気的に厭な予感がしたんですが、あっさりエンディングが始まったときには、あまりのことに茫然としました。

これ、予算の関係かなんかで、途中で切ってるな。あまりにもうすい内容だし、九妖はどうなったか判らないし、めちゃくちゃだ。

『大神』、『シャドウ・オブ・ローマ』、『ビートダウン』と3連勝しましたが、久々の惨敗。これ、元の値段いくらなんだろ?僕は廉価版なんで「シンプル2000でハズした」と思ってあきらめますが、5800円とかで買わされたら、たまったもんじゃないな。

もうちょっと考えてほしいですね。
このページのトップへ

『GENJI』

またまた廉価版のアクションです。

柔の義経、剛の弁慶がおりなす痛快アクションということなんですが、確かに痛快。特に「神威」アクションはかなり気持ちいいです。連発してます。

今、平泉に入ったところです。基本としては、弁慶で雑魚どもをなぎ倒して、ボス戦は義経という感じでしょうか?難易度選択がなかったのでどうかなあと思っていたんですが、かなりゆるめ。序盤だからというせいもあるでしょうが、ゴリ押しでもある程度いけます。カメラは固定なんですが、こちらは『ゴッド・オブ・ウォー』の偉大さを再認識させられますね。思わず右スティックをグリッと動かしてしまうところもちらほら。画面の切り替わりで方向が判らなくなることもあり、若干、不親切かも。まあ、気になってしょうがないというほどではありませんが。

静御前のセリフを聞いて、
「棒読み凄いな。絶対プロの声優じゃないだろ」
と思ってキャストを見てみたら、香椎由宇でした。いやあ、ひどい。話題づくりもけっこうだけど、作品のクオリティが下がるってことを認識してほしいなあ。

ともあれ、アクションの爽快感はかなりあるので、トータルいい感じです。
このページのトップへ

『ビートダウン』3周目終了

3周目はAaron。これはバーチャのジャッキーですね。けっこうコンボはつながりますが、すきのデカい技も多い。

とにかく仲間にしまくって、支配者エンディングを目指しました。。ゴッドファーザーを狙う訳ではないので、命乞いやTry Againもあり。プライドを減らせずに倒してしまいそうなときは逃走して仕切りなおしました。

結果、支配者エンディング。カリスマフェロモンを入手。

今回はZanettiの息子だったので、Zanetti戦後に、他のキャラにはない固有イベントがありました。こういうのって「丁寧に作ってあるなあ」と思いますし、『侍』のように「何回も遊ぶことが前提」だと判るので、好感が持てますね。『龍が如く』とは大違い。

3周で42時間。かなり遊んだので、そろそろ次に行こうかな。気が向いたらまたやると思いますけど。
このページのトップへ

『ビートダウン』2周目終了

特に考えずに2周目はLolaにしたんですが、はっきり言って強すぎ。カポエラ使いなんですけど、蹴りの連係がバシバシつながります。

組織力を上げようと思ってかなり頑張って仲間にしまくったんですが、間違って倒してしまったりしているうちにカリスマが上昇。カリスマ系エンディングを避けるために財力を上げる方向に路線変更しました。結果、大富豪エンディング。なるほど、こういうエンディングになりますか。まさしく、マルチエンディングですね。今回はエリートファイブも全て仲間にできました。

これは楽しめるゲームだなあ。もっと評価されてもいいゲームだと思います。
このページのトップへ

FC2Ad

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ集のビリオンブログ

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。