やっぱ東横苑仙の花鳥風月かな?

年がら年中ゲームをやってるグラタンによる、ゲームブログ。いろんなジャンルのゲームを扱っていきますのでよろしく(と言いつつ、アクションばっか・・・)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

奥州探題 足利義氏

晴氏が死に、義氏が家督を相続。

岩出山城を取ったは良かったのですが、その後1年ちょっとの間、上杉の猛攻にさらされました。こちらもヘボ弓と鉄砲櫓で必死に防戦。遠矢と強弓のおかげか何とかしのぎ、確実な追撃で二本松城の兵力を削ぎました。

一段落したので侵攻再開。まずは二本松城を落とし、あまりにも無防備だった黒川城をあっさり奪取。そのまま日本海側に抜けようかとも思ったのですが、そちらは兵力が充実していたので、太平洋側へ。このとき、佐竹義重から岡本港の北条を降伏させるよう進言が。完全に忘れてた。小田原まで迫ってきている織田に先に勧告されていたら事でした。この辺が初級のゆるさなのかな。

北条を降伏させたことによって、騎馬適性Sが3人揃い(信虎のじっちゃんがいました)、急ぎ騎馬学舎を取得。支配国の弓学舎を軒並みつぶして騎馬の技術開発に入りつつ、北上。高水寺城、三戸城、石川城、檜山城と電撃的に侵攻しました。途中、拍車、旗指物が完成したおかげもあるでしょうが、騎馬強いです。

上杉からの捕虜返還要求をほとんど全て承諾していたせいもあり、名声は598。めでたく義氏は奥州探題となりました。万が一を考えて娘を佐竹義重に嫁がせ、後継問題をクリア。

同盟は織田とのみ。上杉の残る城は2つ。それを落とした後は武田です(あ、南部も残ってるけど)。問題は九州北部から畿内にまで達している大友だなあ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

龍興断念→古河公方

説明書も読まずに見よう見まねでやっていたところ、我らが龍興が10個の本城を制圧した段階で武田が東日本を制覇。20万で稲葉山城を包囲&土竜攻めで落とされ、直後に御山御坊を15万でぶん取られ、為す術なし。これがいわゆる「詰み」というやつですな。技術開発を怠ったつけが回ってきたというわけです。完全にナメてました。

攻略本を購入して一通り目を通し、攻略サイトなども参照。「最初は武田か上杉で練習するとよい」とはどのサイトにも書いていますが、あえて古河公方で再スタート。いやね、お恥ずかしい話ですが、初級でやっているもので(攻略サイトのお歴々は上級前提)、初級&武田or上杉では、あまりにもあまりにもではないかと。

再スタート1回目。3年目に武田に叩き潰されて終了。のんびりしすぎた。

2回目。三国同盟が終了してすぐ武田と同盟。久留里城を武田にさんざん叩かせて最後にポチッと制圧。それから宇都宮城、太田城と取り、鹿島港で佐竹を制圧。相馬と同盟を組んでしまっていたので(これは明らかに失敗)、岩出山城を先に攻め、塩釜港に逃げ込んだ伊達を降伏させたところです。

岩出山城を攻める際、通り道にある二本松の支城から上杉謙信が現れたんですが、激つよ。退却を促すためにおとりで二本松城を攻めさせた水谷正村の騎馬隊8000が、謙信の攻撃1回(突撃→突進→先駆)で壊滅。初の捕虜となってしまいました。っつーか、何だあの強さ。ほんとにこれ初級?

結局、武田か上杉でやり直すことになりそうな気がしてきた・・・。
このページのトップへ

『信長の野望 【革新】』

中古で購入しました。毎度のことながら、ダラダラ長時間やってしまうなあ。

斎藤道三でスタート。道三も義龍もあっさり死に、1567年8月現在、無能で有名な龍興になっております。北は富山、御山御坊(後の尾山城ですな)、南は観音寺城(ここを最初に六角からぶん取りました)まで。

他勢力は武田が関東一円までデカくなっている以外、特に強敵はなし。信長も清洲と霜山御所のみ。窮屈そう。一旦武田と結んで西に伸びようかと思ったら、人質に光秀を要求されまして、さすがに断ると大軍が頻繁に押し寄せるようになりました。その後はいくら使者を送っても同盟できず。まずったかなあ。

中身ですが、箱庭的な感じで戦争と内政が同時進行というのはいいんですが、若干戦争が大味な気がします。

もちろん、龍興で統一めざしまっせ(^_-)/

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

FC2Ad

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ集のビリオンブログ

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。