やっぱ東横苑仙の花鳥風月かな?

年がら年中ゲームをやってるグラタンによる、ゲームブログ。いろんなジャンルのゲームを扱っていきますのでよろしく(と言いつつ、アクションばっか・・・)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

『大航海時代IV ROTA NOVA』⑤

一路インドへ。ナガルプルとは交戦状態ですが、ほっといてさらに東へ向かっていたらマスパリタム沖で襲いかかってきました。一応勝利したもののリリスとレモラ2が撃沈されたので、一旦ソファラに戻って補充。予定外の出費です。

その後、カリカットでサムウェルが加わり、アチンでポルトガルがスペインの配下になってしまったことを知らされます。最近、アルブケルケがやたら親書を送ってきていたんですが、そういうことか。マラッカではカルロが仲間に。いいかげん旗艦も飽和状態になりつつありますが、艦隊を分けてもいいことなさそうだからなあ(ジェナス艦隊の弱さはハンパなかった)。

ペレイラも無視してひたすら東へ。リー家にクルシマ打倒を頼まれつつ、やっとこさ大阪へ到着。ユキヒサが仲間になります。そのゴタゴタでクルシマと交戦状態になり、図らずもナガルプルと合わせて二正面作戦となってしまいました。仕方ないので大阪で推薦状を使って交易権を確保し、一旦リスボンへ。

艦隊のスペック自体は変更なし。前半もたもたしすぎたせいか、どうもインド以東の敵艦隊が強い気がします。アフリカでは無敵を誇ったキャロネードも、そこまできかず、白兵戦を余儀なくされる場合もしばしば。ローテーションを考えて、白兵寄りの艦船も造るべきかな。

それにしても、初対面でガンガン乗船してくるキャラクターたちって凄いよなあ。いくら何でもギャンブラー過ぎる。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『エアーマネジメントII 航空王をめざせ』

PC版です。1作目のリメイク『'96』以来。

久々ということでシナリオ1「ジェット時代の幕開け」を難易度BEGINNER、本拠地東京でやってみました。航空会社は、

エアサンライズ(MAN、つまり僕)東京
サウスウエスト(COM)ダラス
LTU(COM)ミュンヘン
UZB(COM)タシケント

という感じ。言うまでもなく、国に合わせてリネイムしました(僕のはデフォルトのが気に入ったのでそのまま)。

楽勝だろうと思いきや、序盤に調子に乗って各種事業を購入しすぎ大苦戦。いかん、ナメすぎた。結果的には、B747が出て来てから長距離路線を急ピッチで引き、なんとか1974年にクリアできましたが、ギリギリでした。いやあ、参った。

しかし、最初から最後まで今では懐かしいドット絵のこのゲーム、やっぱりおもしろいです。1作目と違って本拠地をどこにでも設定できるのがいい(でも、スロット数とともに発展はしないみたいですけど)。欲を言えば、東側が圧倒的に不利なゲームバランスがちょっと残念ですね。西側より不利なのはいいんですが、もうちょっと可能性を残してほしかった(例えばある条件を満たすと、ペレストロイカが早まるとか)。

でもまあ、1回東側でやってみるかな。『'96』と比べて見るのも一興でしょう。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『大航海時代IV ROTA NOVA』④

ジェナスに任せた艦隊が壊滅してしまったので、目先を変えるためにちらっと北欧へ。オスロでホドラムに会い、コペンハーゲンがなぜかガラ空きだったので100%に。そのあと、これまたちらっとカリブ海方面へ。ハバナでシャルルを仲間にし、ヴェラクルス、メリダ、トルヒーヨ、ポルトベロと廻ったんですが、特に得るものはありませんでした。

で、インド洋方面にもちょこっと顔を出してみますと、ソコトラでアブラハンと遭遇。同盟を組むことになりました。今回はまともそうな相手です。

そのあと、本格的にエスピノザ攻略へ。アフリカ東海岸を敵本拠地以外100%にして追い込むも、どうも艦隊戦で勝てない。旗艦のベールゼブブも撃沈されてしまい、街は攻撃を受けてその度にシェアがダウンします。追い返すためにひたすら軍事投資をしていたら、ソファラの造船所にキャロネード砲が出現。カルバリン砲の射程で重カノンの威力という代物でして、全艦に装備したらあっさりエスピノザの艦隊を撃破できました。キャロネード前提のゲームバランスだな、これ。

予想通りにシルヴェイラが手柄を独り占めにしてソファラ総督を名乗りだし、アルブケルケの報酬もほとんど渡さないので宣戦布告。キャロネードは強い。途中2度ほど停戦の親書が来たんですが当然拒否し、負け知らずでシルヴェイラを解散に追い込みました。無事アフリカを平定。

ちなみに今の艦隊は、

旗艦サキュバス(ガレオン級、積荷+1、物資+1、スプリットセイル、ジガースパンカー、追加装甲1)
アヌビアス(キャラック級、積荷+1、物資+1、船首砲、船尾砲、追加装甲1)
リリス(同上)
レモラ2(同上)
マーフォーク2(同上)

という感じです。荷物も運べて戦えるので、しばらくこの布陣で行くかも。

ある程度交易で稼いだら(航路がつながると、移動がらくちんだなあ)、次はインド洋ですな。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『大航海時代IV ROTA NOVA』③

ほっといていた地中海の東側へ。ハンス、アルカディウス、アンジェロが仲間に。登場人物のセリフからも、どうやら最初にこっちに来るべきだったらしいです。

フリオの孫クリスティーナに会いに、途中ナントを100%にしながらロンドンへ。切り返してセビリアでエミリオを加えた後、再度南進。ケープタウンとリスボンを往復して金を稼ぎ、マダガスカルを100%にした後、ついにエスピノザに宣戦布告。艦隊を3度叩き、都市も2つ奪ったんですが、その後紅海で道に迷いゲームオーバー。あ、最近セーブしてねえ。ぐああああ!

エスピノザに宣戦布告するずいぶん前まで戻されました。こういうとき、一気にやる気を無くしますよね。

気を取り直してロード。前回金欠気味だったので今度はさらにケープタウンとリスボンで金を稼いでからエスピノザを叩きに行くものの、これが間違いでした。時間をかけた分、エスピノザが滅茶苦茶強くなっている。前回ゲームオーバーしたときと同じ状況に持って行くまでに、ずいぶん苦労しました。

その間、シルヴェイラの流した噂で各地のシェアがちまちまとダウン。サン=ジョルジェのシェアがついになくなり、航路が切れました。リスボン―ケープタウンやリスボン―ルアンダはボロ儲け航路だっただけに、自力での移動が実にめんどくさい。かと言って、シルヴェイラにも宣戦布告して二正面作戦は無謀。どうするかなこれ。ってか、シルヴェイラが後ろから刺してくるというのが予想通り過ぎる。

目先を変えてジェナスに1艦隊任せてみましたが、いまいち儲けが出せない状況です。リスボンを拠点にしたんですが、ルアンダあたりの方がいいのかな。

どうやったらエスピノザを壊滅(または講和)に持って行けるのかいまいち判りませんが、効果的な船隊を考えないとなあ。ちなみに、現在の本隊は、

旗艦ベールゼブブ(ガレアス級、物資+2)
ハーピー(大型ガレー級、物資+1)
スペクター(軽ガレオン級:カノン、船尾砲、積荷+1)
レベラー(軽ガレオン級:カノン、船尾砲、積荷+1)
レモラ(キャラック級、積荷+1、物資+1)

という感じです。白兵タイプと砲撃タイプの混合はよくないのかも。ちょっと検討してみます。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『大航海時代IV ROTA NOVA』②

さて、セウタ、マディラ、リスボンのチーズ祭りがほどなく終了したので、予定通り南進です。船もアップグレードしてレッツゴー。

ヴェルデに到着。シルヴェイラ商会が24%なので、金に飽かしてこちらは76%に。航路ができていなかったのでラスパルマスまで一旦戻りました。ここはヤシ油だけのゴミ島ですが、誰も来てないのでとりあえず100%に。ま、何か出てくることを期待しましょう。

そのあと、サン=ジョルジェへ行くと、シルヴェイラ100%。くそ、ここには金がある。しかしまあ仕方ないですな。マヌエル・アルメイダが仲間になったあと、アルブケルケに呼ばれたのでリスボンに戻りました。

シルヴェイラと協力してエスピノザを討伐しろということなんですが、拒否れず。こういうところには選択肢がほしいところです。まあ、サン=ジョルジェのシェアをちょっとくれるということなので良しとしましょう。5%ぐらいかなと思ったんですが、なんと1%。僕の中でシルヴェイラへの敵愾心が醸成されます。いずれ叩き潰す!

リスボンで大砲ブームだったのでロンドンに向かうも、クリフォード軍100%。ま、そんなにうまくいかないわな。アムステルダムでリルに遭遇しました。

さらに南下。ルアンダを経てケープタウンまで。前者はシルヴェイラ20%で交易品なしだったんですが、80%にして商業投資をぶち込むと、サンゴ、コハク、ダイヤモンドが出現。ここはさすがに軍事投資開始です。後者はエスピノザが55%だったので、すかさず45%食い込みます。ここには金があるんですが、しばらくはルアンダが交易の中心ですね。リスボンで鉄砲とアーモンドを買ってヴェルデで売り、ルアンダでサンゴ、コハク、ダイヤモンドを積めるだけ積んでリスボンへの繰り返しです。

ちなみに現在の船団は、

旗艦ベールゼブブ(ガレアス級)
スペクター(軽ガレオン級:カノン、船尾砲、積荷+1)
レベラー(軽ガレオン級:カノン、船尾砲、積荷+1)
レモラ(キャラック級)
メガロドン(キャラック級)

という感じです。名前は例によってご愛敬ということで。

そろそろ本格的に戦闘上等な船団にしていかなればなあ。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『大航海時代IV ROTA NOVA』

『メタル・ギア・ソリッド ポータブル オプス』を始めたんですが、いまいち入り込めなかったので一旦中断。これを始めました。

このシリーズは『スーパー大航海時代』以来になります。久々なものでとりあえずラファエルをチョイス。

『スーパー大航海時代』は船団を5隻にするのにけっこう苦労した記憶があるんですが、いきなり金が30000。あっさり5隻になってしまいました。久々だからと思ってラファエルチョイスはまずったかな、これ。楽勝過ぎる。ちなみに5隻は

旗艦ケルピー(レトンダ級)
カリブディス(ラティーナ級)
リザードマン(ラティーナ級)
ムジナ(ラティーナ級)
マッドクラウン(ラティーナ級)

という感じ。ネーミングに関しては、まあ笑ってやってください。

その後、徐々に販路を開拓。ジェノヴァまで広げたところで、セウタ、マディラ、リスボンの順でチーズが大流行。ジェノヴァ―マディラは黄金航路(毎月13580)のおまけ付き。あっさり金が300000を越えました。それもセウタ、マディラ、リスボンにそこそこ商業投資してこれです。

ホドラムでやり直すべきかとも思いますが、これから新しい船を造れば金もかかるし、とりあえず続行します。攻略本及び攻略サイトは使わないつもりなので、まあいいでしょう。嵐で船が沈むこともあるだろうし。

早いとこアフリカ方面に行ってシェアをぶん取らないとなあ。そのためには航続距離の長い船が必要です。300000はそちらへ振りましょうかね。

ま、そんな感じでやっていきまーす。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『トロピコ』

再販が出たので購入。「『パラダイスアイランド』がついていない」「ほとんどの建物が回転不可」など問題点はあるものの、まあ、良しとしましょう。やれるんだから。

低難易度のランダムマップで練習した後、シナリオへ。「農園天国」「イスラ・デ・フォレスタ」「ロス・エクスコンビクトス」「海賊の洞窟」を特に問題なくクリアしたものの、次なるターゲットの「フルータス社」と「ニューハバナ」になぜか苦戦中。幸福度を無視し、軍事独裁政権を樹立して兵士に定期的にボーナス(ワイロ)を与えるという戦略の限界を感じている段階です。ちょっと油断するとすぐクーデターなんですよね。再ロードによるやり直しはしない主義なので、このやり方は頭打ちっぽい(制限プレイとしては楽しめますが)。

かといって、いろんな方面に配慮していると、今度は時間がなくなってくる。この辺のバランスが実に難しいです。

ま、えっちらおっちらやっていきまっさ。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲』

ついにPSPを購入。最初のソフトはこれです。当然ですな。

相変わらずおもしろいんですが、過去2作品に比べると、やはりボリュームが足りない気がします。PSPの容量だとこれが限度なのかもしれませんが、「あ、終わっちゃった」という感じ。

謎解きもシリーズファンにはおなじみのパターンがほとんど。最後のペルセポネ戦以外はボス戦も手応えなし。ちょっと肩すかしな感は否めません。

やっぱりいずれ出るであろうPS3作品を待つしかないみたいですな。


余談:PSPの操作性についてはまずまず。熱くなってくると、思わず「ゲームを終了しますか?」画面に変わったりしますが、この辺は慣れでしょうね。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

『GLADIATOR -ROAD TO FREEDOM-』

『REMIX』ではありません。オリジナルの方。

まずはゲルマニア出身のガドウィン(判る人には判る名前)。信仰する神はヘラクレス、茨の道を進む元農民です。しかしながら、開催ごとに1試合しかせずにちんたらしてたら、60日目にマルキアに見放され、80日目に新皇帝即位記念の祭りで対50人サバイバル。当然、撃沈。40分かけて48人まで行ってやられました。何回かやれば行けるかもしれませんが、もういいやとやり直し。ラージシールドの武装バリバリゴリ押しスタイルの限界を感じました。

やり直しはヒスパニア出身のフィロストラトス(これも判る人には判る名前)。信仰する神はマルス、神の加護を望む元商人です。開催ごとに2~4試合する予定で行ってます。今回はバックラー。いやあ、軽快、軽快。

マルキアに見放されないように頑張ります。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

NAS奪還作戦へ

現在の主力はHA-25系。Pzw22系はロールアウトしているんですが、いくら装甲が厚くても、回避が悪いし動きが鈍い。これは使えません。

シミュレーターは最初G総合にしていたんですが、新しいキャリアをもらったのを機にF総合へ。リュアの乗っていたアクイラC(パッチ等で回避+50)とミッションで奪ったオーライガの搭乗条件がG4F4なもので(アクイラの量産型(G4F3)はいまいちですが)。結果、HA-25系の限界120をオーバーするクラッドが続出。いい感じです。

とりあえず、こっちのボマーは使えないんですが、敵のボマーがウザい。大量投入されるとキツいです。アシスト機が右往左往。あと、宇宙ではADを破壊されるとけっこうクラッドが病院送りにされます(体力訓練が不足するスナイパーなんか特に)。まだランク5あたりのクラッドがいかれると、ほんと涙目。

リュアが乗るようになればいいなと思いますが、ちょっとそれはキツいかな。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

FC2Ad

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ集のビリオンブログ

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。